ドキドキカエル4月と5月の休診日チューリップオレンジてんとうむし

(下記以外は10~19時で診療しております。)

    4月クローバー → 3(水) 4(木)5(金)14(日)21(日)

  5月ぶーぶー → 4(土) 5(日)12(日)16(木)26(日)30(木)

 

心療内科に行く前に食事を変えなさい/青春出版社
「女性の脳」からストレスを消す食事: 糖質制限をするだけで、女性特有の不安、イライラがスッキリ…/三笠書房

最近気になる本

 

1冊目は本屋さんでも探したけど見つからず・・・

Amazonで購入するしかないのかなぁ( ´Д`)=3

 

2冊目もひじょーに興味深いな~

 

どちらの本にも共通してるのが、糖質の摂り過ぎが

肌荒れ、イライラ、お菓子もっと食べたい!、不眠、アレルギーなどの症状を

起こしているというもの

でも糖質の取りすぎってどれぐらい?と考えると、実はふつーの食生活は

すでに取りすぎの域になってるんだよねぇ

お米のゴハン1日2~3食。お菓子などなど、間食も糖質であることがほとんどなんで、

常に血糖値乱高下

糖化でお肌も老化するそうな・・・

 

で、きのーの続きです

 

たかだか目の下のふくらみなんですが、これ解消すると・・・

・似合う洋服が増える

 

・若めのメイクが似合う

 

・人の目をしゃんと堂々と見れる

 

・鏡に映る自分を好きになる

 

・疲れてる?と聞かれることから一変、元気だね!と言われたり、疲れてる?とは聞かれなくなる

 

などなど、の変化があります

 

二重が一重になるなどのでっかい変化はないものの、

 

バレずに若返ることが出来ます

 

プラスして、法令線も気になるようであれば、ヒアルロン酸を注入したりすると

 

ダブルで若返りますよ!

 

パッと顔を鏡で見たとき、目の下どおですか??

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ ☆*:..。o○☆


愛のクリック宜しくお願い致します(-Θ-人)

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ


にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

手紙メールで予約・相談ご希望の方はこちら 手紙

携帯電話TEL 03-3943-8888(10時~19時)

 

ホテルヤスミクリニックホームページ

 

星院長木村のブログ 
わかりやすく技術的なことや専門的なことがたくさん