眼差しは、年と共に変化します。

目が大きくチャーミングな方、笑顔が素敵な方、表情豊かな方は、しわやたるみが目立ってきて、嘆いている方もいるのかもしれません。

そういう方に、ぜひお勧めしたいのが、下眼瞼切開と脱脂+注入、ケーブルスーチャーです。

わかりやすく言えば、目の下のたるみとりです。


上が術前、下が術後です。

モニターの眼差しが若返っています。

ケーブルスチャー

 

上の画像はケーブルスーチャーからの抜粋です。

本来のケーブルスーチャーは、コメカミの生え際よりやや後ろの深側頭筋膜に糸をかけて引き上げるものです。

当院では、糸が目尻付近を通ることを利用して、下眼瞼切開で目尻の骨膜にケーブルスーチャーのループ糸をかけてつり上げていきます。

脂肪注入することで、また若々しさを引き出すことも可能になりました。

女性ならば、誰しも思う昔の自分に戻りたいという願望が手術によって可能になりました。

 

こちらが、下眼瞼切開の専門サイトです。

http://ganken.net/index.html