眼差しを変えると、大きく印象も変化します。

眼差しを大きく変えたいならば、全切開法による二重をお勧めします。


上が術前、下が術後です。

全切開法の幅と形全切開法の幅と形全切開法の幅と形

上の左が埋没による末広型の二重

上の左が小切開による末広型の二重

下が全切開による平行型二重です。

どちらも二重瞼に変わりないのですが、二重の幅と二重のラインがどこから始まっているかで随分と雰囲気が変わってくるように感じます。

ナチュラルさを大切にしたい方や気付かれたくない方やダウンタイムを短くしたい方は、埋没法が良いでしょう。

ダウンタイムがしっかりとれて、大きく自分のイメージを変えたい人は、全切開が適応します。

その場合は、目頭切開も人によっては必要になってきます。

モンゴロイド特有の目頭を覆う蒙古襞が発達している人にとっては、蒙古襞が引き攣れて、綺麗な幅の広い平行型二重を作る事をを阻むからです。

また、瞼の脂肪が厚い人は、全切開で脂肪を抜き去り、すっきりした幅の広い二重を作ることが出来ます。

美容整形とは、自在にご自分の顔のイメージを作りかえることが可能な外科手術です。

自分がどのようになりたいかをはっきりとイメージして、それには何が必要なのかを把握することが重要になります。

自分に似合うのか?ということも含めて、手術によって、どこまで可能かということも理解していただくことも必要になるでしょう。

そのためには、カウンセリングで詳しい説明を聞いていただくことが大切です。

まずは、HPで手術のことを理解していただくと、カウンセリングがスムーズに行われるでしょう。

 

http://sekkai.net/

こちらが、全切開の専門サイトになります。