秋の恒例行事のように、台風が行き過ぎ、紅葉が深まる季節になってきました。

連休が多い秋の季節です。

手術のダウンタイムが取りやすい時期でもあります。

 

最近の患者様のリクエストは、ただ鼻を高くしたいだけにとどまらず、鼻をほっそりとさせたい。

鼻の穴を目立たなくさせたい、鼻を長くしたい、小鼻の広がりを狭くしたいなど多岐にわたります。

患者様の要望にこたえるべく、様々な手術法によって、なるべく理想に近づけるように励む私たちです。

この患者様は、ほっそりとした輪郭をお持ちで、目元美人でしたが、鼻の大きさが気になる方でした。

鼻を変えるだけで、非常に美しくなられています。小さな変化が、大きな変化を作る。

それが美容整形の相乗効果でしょう。


上が術前、下が術後です。


こちらが、おなじみの図解です。

鼻の余分な部分、脂肪や軟骨を除去して、軟骨を縫い合わせることで、細くすっきりした印象を作ります。


除去した軟骨などの自家組織の一部を鼻先に移植することで、鼻先の形を美しく整えます。

こちらが、鼻尖縮小+軟骨移植の専門サイトです。

http://bisenn.net/index.html