クリスマスも来週ともなると、街のライティングが益々輝き始めます。
最近は、家でクリスマスをする方も多く、家々の灯もライトアップされて、暖かい気持ちになりますね。冷え込みもこの頃からなので、風邪などに気を付けたいものです。


鼻中隔延長とは、整形になじみのない方には、一般的ではないように感じます。
形状をどのようにして変えていくのか?
どういう悩みに対応するのか?
ということですが、モニターの写真を見てもわかるように、幼い雰囲気の鼻を西洋的な高く鼻先の長い鼻に形成するともいえるでしょう。

鼻中隔軟骨の間に、自家組織や保存軟骨を挟み込み埋め込むことで、鼻先の長さを延長する手術ともいえるでしょう。
鼻先が短いために、鼻がアップノーズ気味で鼻の穴が目立つそういう悩みに対応できるでしょう。
お顔の印象が美しく、大人っぽくなるというところでしょうか。

鼻中隔延長