エリカ・アンギャルの「美女の血液型別お弁当BOOK」です。

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントでもある著者の血液型別ダイエットの実践本です。

血液型による遺伝子が、唾液や胃酸、消化液の分泌の量を調整すると書かれています。

消化や代謝、体質は血液型により異なるとの事です。

血液型によって、ダイエットの方向性を決めないと、効果が出にくいのでしょう。

O型は狩猟採集民族がルーツで、お肉やお魚、果物が中心の食事を本来していて、穀物を食べていなかったそうです。

A型は農耕民族から発生していて、穀物を消化する能力は高いと言われています。

B型は遊牧民族から発生していて、乳製品を含む、様々な食材を口にしていました。

AB型は、AとBの間に生まれた子孫と言う事になります。

胃酸の量多いのはO型、肉の消化がしやすい体質になります。

次に多いのはB型、、少ないのはA型とAB型と言われます。

反対に穀物を消化する酵素が多いのは、A型です。その次は、B型、AB型と続き、O型が一番少ないらしいですね。

そのことをふまえて、O型は穀物を取り過ぎない、玄米にするなどの工夫が必要です。

血液型によってダイエット方法が変わるなんて、目からうろこですね。

その他に、良い食材の選ぶ方、ダイエットクッキングなど参考になる記事が載っています。