エリカ・アンギャルの「グルテンフリーダイエット」です。

美容には、ダイエットは避けてならない重要なミッションでしょう。

しかし、忘れてならないのは効果を気にしすぎて、健康を害するようでは駄目だということでしょう。

著者もユニバースの公式栄養コンサルタントとしての実績を持ち、美の本質、食と健康についての哲学を実践しています。

ハリウッドでは、ミランダ・カーやアン・ハサウェイ等が実践して、大幅なダイエットを成功させたそうです。

欧米人は、パンやパスタなどの小麦を主食にしてきた歴史があります。

小麦には、グルテンと言う蛋白質が含まれ、最近の研究結果において肥満や消化に悪影響があると言われています。

グルテンに含まれるグリアジンは、脳内で麻薬のような役割をして食欲をもっと増進させる働きがあるとの事です。

また、小麦に含まれるアミロペクチンAと言うでんぷん質が、普通のでんぷん質よりも血糖値を上昇させてインスリンの分泌を急激に増やします。

インスリンの分泌により太りやすくなり、肌の老化の原因である糖化が促進される等の美容には好ましくない症状が現われます。

グルテンアレルギーによるセリアック病など、深刻な症状が出ています。

アトピーやニキビが出来やすい、小麦食品ジャンキー、疲れやすく、やる気が出ない、ダイエットの効果が出ない、食後に腹部膨満感がある、生理痛やPMSが重い、偏頭痛や肩こり、感情の起伏が激しく、欝気味など様々な症状がグルテンを絶つことで緩和されたとの報告もあるそうです。

詳しいダイエット方法は著書を見れば一目瞭然です。

こちらがエリカ・アンギャルの詳しいサイトとなります。

http://glutenfree-japan.com/?src=EA